ここは、2009年9月23日で閉館が決まってしまった                 「イトーヨーカドー子ども図書館」が大好きで、                   蔵書の数々と、自由で暖かい読み聞かせが出来る空間と                    お別れしたくない!                                   と考えたお母さん達が作ったブログです。

新しい年のはじまりです

たいへん遅ればせながら。がらがらどんから『あけましておめでとうございます』
新年最初のおはなしのじかんは、1月11日 第2金曜から始まりました。
年初めのお客様は8組。お子さまは12人と、演じ手側からも嬉しい規模の幕開けでした。幼稚園が始まる前の、少しお姉さんのお客様もいて、とても楽しい時間となりましたよきらきらピンク


『うさぎ うさぎ』のいつものごあいさつをして、最初は詩の紹介。へび年の始まりなので、工藤直子さんの『のはらうた』より  「へび いちのすけ」くんの詩を二つ。『あいさつ』と『だっぴ』を読みました。このへびさんたち、メンバーSさんの手縫いです。メンバーみんなで一匹ずつ動かして、元気良く『しっぽ ぴん!ぴん!』と いちのすけ君の言葉にあわせてさんぽしました。会場には、メンバーHさんの編みぐるみのへびさんも3匹飾り、へびだらけでおめでたい(?)雰囲気です。

お次は、お正月のお鏡餅のおはなし『おもちのきもち』です。   ちんまり、とおとなし~くみえるお鏡餅の、実は情熱的な、活発なところが派手~に見せてもらえるおはなし。私まめちの大好きな一冊です。

続いて、同じ作者かがくい ひろしさんのこれまた大人気作『だるまさん が』。   だるまさんも、動かないのかと思いきや、オモシロ~い動きをいっぱい見せてくれます。4階の子育て図書館の壁にも、大きくしたかがくい ひろしさんのだるまさんがニッコリしていて、本を見に行くたびに我が子も大喜びなのです。

ここでわらべうたあそび。ここまで読んだ絵本にちなんで『ぺったらぺったん』と『だるまさん』。   大人の方には、ちょっとためになるこの歌のいわれなんかも紹介して、お手玉遊びとあっぷっぷ遊びを楽しみました。子どもさんと眼を合わせる時間。大切に楽しみましょうねface02

体もきもちもすっかりあったまった所ではありますが、最後の絵本はおやすみなさいの本『おひさまとおつきさまのしたで』です。   この絵本、本当はもう少し静か~な気分の時に読みたかったかもface06柔らかいタッチの絵で、やさしい心があふれ出してくるような言葉がふんわりしみる、素敵な絵本なのですよ。ぜひ、小さなお子様に、寝る前に読んであげていただきたいです。お母さんの読み聞かせ、というものの良いところが堪能できる一冊です。

さて。『さよならあんころもち』のあと、お待ちかねの工作は、またへびモノ。   色画用紙をくるくると螺旋に切って、とぐろを巻いた蛇さんのような形にしたらお好きな顔を描いて、真ん中に糸をつけて、糸の端っこを持って走ると…くるくるくる~っと回って楽しい、室内型の凧のできあがり!!みんな思い思いの顔やうろこの模様をつけて、何匹も作ってぱたぱた走りまわりました。

そんなこんなで、新しい年を迎えたがらがらどん。みなさんの笑顔がやっぱりとっても嬉しい年初めの回でした!メンバー一同も、変わらず笑顔でお待ちしています。今年もどうぞよろしくおねがいいたします。
次回は第1金曜に戻って2月1日です。10時30分プログラム開始。いっしょにおはなしの世界で遊びましょう!

同じカテゴリー(おはなしのじかん)の記事画像
10月のご報告(^^)
夏はやっぱり、おまつり!!
鮮やかな 夏!
水のつぶ特集
春のたのしみ(^^)
あったかい冬^0^
同じカテゴリー(おはなしのじかん)の記事
 夏の空気 (2014-08-20 01:22)
 10月のご報告(^^) (2013-10-13 14:36)
 夏はやっぱり、おまつり!! (2013-08-07 00:41)
 鮮やかな 夏! (2013-07-23 16:10)
 水のつぶ特集 (2013-06-19 01:30)
 春のたのしみ(^^) (2013-05-28 23:17)

Posted by まめち at 2013年01月18日15:07 │おはなしのじかん
Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


QRコード
QRCODE
トップ画面
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
春樹マム
郡山市在住の主婦です。「子ども図書館」が大好きなので、ずっと一緒にいるために仲間と協力してブログに初挑戦しています。
オーナーへメッセージ